末廣酒造さん酒蔵見学(会津若松)

こんばんはー!もはや酒ブログのタラレバ娘です!

鶴乃江酒造(つるのえ)さんにつづき末廣酒造さん(すえひろ)にも見学に行ってきました!

訪れたのは末廣酒造、嘉永蔵(かえいぐら)さんです。こちらの嘉永蔵さんは、年中酒蔵見学が楽しめるそう!行って楽しい酒蔵見学第1位に選ばれた実力!予約も不要、30分に一回見学のスケジュールが組まれています。1時間ほど案内して頂きましたが、日本酒にうとい人でも絶対楽しめる内容でした!ご紹介していきます!

⬇︎入り口を入るとすぐに、仕込み水!美味しいお水を頂けます。

⬇︎隣に小窓。実は昔はこんな窓口で酒を量り売りしていたそう。当時は酒は高級品。少量ずつしか買えないので、みんな恥じらったそうです。故に、顔が見えない低めの窓口から売っていたそう。

⬇︎見学ツアーでは、職員の方が本当に丁寧に説明してくれます。こちらは、酒造りで米を精米する過程や、醸造酒の分類を説明してくださっているところ。

⬇︎末廣といえば山廃(やまはい)!山廃とは、酒造りの工程から山おろし作業を省略した醸造方法。山おろし作業というのが本当に大変な作業だったそう。山廃をするためにはたくさんの失敗の上に研究を重ね、末廣ではじめて成功したのだそうです。

⬇︎こちらはコンサートホール!オシャレ!

⬇︎末廣は昔、漆器を作ってたんだって!

帰りは試飲、試飲、試飲!笑

お気に入りの一本を買って帰りました。

そしてふくしま酒蔵めぐりスタンプラリーも忘れずに。

案内してくださった職員の方がとても親切で、丁寧に説明してくださいました。酒造りへの情熱が伝わり、ますます末廣が好きになりました。お酒が飲めなくても、子供でも楽しめる内容になっていると思います!冬場は運が良ければ生で酒造りを見られる可能性があるそうです。ぜひ訪れてみたいです。