裏アカで生きていきたい

どうも姉です!
GW帰省中です。
普段は東京都港区1Kマンションに一人暮らし

仕事も大好き、やっぱりあなたが居なきゃって言われるし、先月6000円昇給したし。

この前、患者さんの男性に口説かれたし。

ヨガにも行くし、飲みにも行くし、ブログだって書けるし、夜中までネットフリックス見て次の日昼に起きたってへっちゃらだし、エステも美容室も高いお金かけて、やっぱ自由ってサイコー!って過ごしてるわけです。

しかし20代後半ともなると、地元の友達はどんどん結婚、どんどん出産と、あんなに大好きだった地元もだんだん居心地が悪くなってきます。
今日も買い物に出掛ければ高校時代の友人に会い、
犬の散歩に行き慣れた小学校に出掛ければ、初恋の彼が子連れで遊んでいるという。

ぁあ、早く連休なんて終わってしまえ。

今回の帰省に際し、親友たちが連絡をくれました。
親友達は皆妊娠中。同級生の赤ちゃんを出産予定らしいです。
みんな順風満帆やなー。
そして、今回は帰省しないよーと嘘をつくわたし。

彼女たちに会って惨めになるくらいなら、会わないほうがいいや。

こんなひねくれたわたしを、受け入れ出した自分がいます。だんだんと帰省しずらくなるアラサーの気持ちがここ数年痛いほどわかります。笑

父も電気屋に行けば、お孫さんにと粘土をサービスされたらしいです。うち、孫いないよね。パパごめん。涙

日本の未来のために子孫残さないとってワークライフバランスの小室さんも言ってたもんね。
子孫、残したい気持ちはあるよー!
30代目前にちゃんと考えてますよー!
腹冷やさないように気をつけてますよー!
一生懸命働いて税金だけは納めてるから許してー!笑
もはや裏アカで生きていきたいと思う、そんなタラレバな夜でした。

(むしろゼロからまた宇宙をはじめてみようか?)

あーあ、早く連休なんて終わってしまえ。笑

小浜島