セブ島で日本食が食べたくなったら・・・

セブ島での生活が1ヶ月過ぎた頃、
ああー日本食が食べたい!!!!という衝動にかられておりました。。。

そこで、友人にたまたま連れて行ってもらったお店がこちら↓
「知暮里(chibori)」

 

場所

「知暮里(chibori)」

場所はITパークです。JPモルガンの向かい側にあります。

タクシードライバーに『ITパークのチボリ』で伝わらない場合は『JPモルガン』と伝えればOK

英語で言うときは、、、

『Could you take me to the Chibori in IT park?』
『It’s near the JP -Morgan』

これでOK★

 

お店について

 

チボリはしゃぶしゃぶとすき焼きがメインのお店です。
メニューも豊富で、妹は
刺身、寿司、天ぷらなど食べました。

特に、上刺身盛り合わせには
たっぷりウニがのっていて
とても美味しいのです★

あとは、日本酒や梅酒も飲めますよ!!
セブではなかなか梅酒を飲めることがないので
とっても嬉しい!!

お値段としては、日本の居酒屋レベル
お酒も2、3杯飲んで3,000〜4,000/1人くらいかなー。

セブでは高級店ですが、
日本クオリティで絶対に満足出来ると思います。

デートにも最適なお店。

留学長期組でセブの食事に飽きてしまった方は
是非、お試しアレ。

 

 

私がセブ島へ留学する理由

仕事を辞めて、早3週間の妹。
毎日天国、ストレスフリーな生活をしています。
(みんな社畜生活、乙。笑)

3/4(日)〜12週間、セブ島へ語学留学をします。

 

【なぜ今更、留学するのか?】

もともと、外国人が大好きな妹。
英語が話せるようになりたいとはずーっと思っていたものの
勉強よりも働いているのが楽しい。っていう性格なので
バイトに明け暮れている学生時代でした。

 

しかし、就職と同時に上京し、
英語が話せるよって人の多さに驚愕。

外国人観光客に道や切符の買い方を
聞かれることもかなり多いし
ナンパされることもたまにある。(笑)

 

そんな時にあたふたしたり、
単語とジェスチャーでどうにか伝える自分・・・
やばいなって感じるようになりました。

 

きっと、5年後、10年後にはGoogle翻訳とかの性能も格段に上がって
ほんやくコンニャク的に言語が違う人とも
コミュニケーションを取れるようになるだろうな。とは
思っているものの、
やはり、自分で理解できるようになりたい!!と。

 

日本で必死に勉強すればいいだけの話ですが
日本で英語漬けの生活を送るのはなかなか難しいし、
何よりも自分の性格的に、
追い込まれないとやらない。という
最強にクズな性格なので、海外に行って追い込むしかないと。(笑)

 

3年間の社畜生活を経て
経済的な余裕ができたのもあり、
今年でもう27歳だし、最初で最後の留学チャンスかも。と思って決意しました。

 

 

【セブを選んだ理由】

 

①費用
欧米で三ヶ月留学というと、大体100万〜150万くらいらしい。

それで

週20時間〜25時間のグループでの授業
×
ホームステイや寮で相部屋

となってしまう。

 

まず、妹は
ホームステイとか相部屋とか
絶対に無理な人間!!!!!(笑)

寮で一人部屋となると
さらに高くなってしまうのです。

 

それに比べて、セブ島なら安いところであれば

 

週25時間のマンツーマン授業➕週15時間のグループ授業
×
寮で相部屋

 

授業料➕滞在費で50万弱
かなりお安いのです!!!!

 

②授業の量とマンツーマン体制

 

欧米の場合は
大体、週25時間程度の授業数の語学学校が多いです。

しかし、セブはどこの学校も
大体、週40時間から50時間で
そのうちの6割はマンツーマン授業です。

 

週40時間×12週=480時間

中学校3年間の英語の授業時間が420時間なので、
たった3ヶ月で中学校3年分以上の時間数な訳です。

なので、短期間で英語力をUPさせたいという方には
うってつけの環境だと思います。

 

そして、マンツーマン授業が多いので
嫌でも発言しなきゃいけない環境なのです。それもセブを選んだ理由の一つです。

ちなみに私は、すべてマンツーマン授業のコースにしました。(笑)

 

【妹が留学する語学学校】

 

フィリピン留学・セブ島留学のBrilliant Cebu(ブリリアント セブ)で充実の英語留学

ブリリアントセブ

 

●ブリリアントセブを選んだ理由

バリ島へ行った際に、衛生環境が整っていないというところで
結構苦労しました。

幸い、良いホテルに泊まっていたので
ホテルの中では安心。

でも一歩外に出ると、何かを口にするのも
除菌シートで食器を拭くなど、結構気を使いました。

 

今回の目的は、英語力UPなので
なるべく勉強に集中できる環境を選ぶ、
現地の生活環境でのストレスをなるべく少なく。ということを最優先に。

 

他の候補としては
QQEnglish シーフロント校

があったんですが、
価格は大差ないものの、
設備はブリリアントセブの方が上のように感じた点と、
ビーチの目の前で、誘惑に勝てる自信もないという点
ブリリアントセブにしました。(笑)

あとは、QQEnglishは問い合わせをしてから
数日たってから返信が来ました。

ブリリアントセブの方が、対応も若干早い印象だったので
その点も選んだ理由の一つです。

 

実際にどれくらい掛かるのかなど
気になる費用の話は、またUPします★