福島【餃子会館】強面のおじさんが作る餃子はマジ絶品でした。

お久しぶりの姉でございます!
妹に負けじとグルメレポです!

今日は福島でも餃子好きには有名な店、
餃子会館に行ってみました!

新幹線と在来線の乗り継ぎに1時間あったので…田舎あるある。笑

店の雰囲気はこんな。

かなりの老舗とみる。

勇気を出して戸を開けると、
店主のおじさんが「何人なの!」ちょっとキレ気味で聞いて来た。笑

ビビりながらも人差し指を突き立てて「一人です!」と満面の笑みのわたし。

おじさん「ちょっと待ってて」
どうやら入れてくれるようです。

カウンターのすみっこに座る。

カウンター12席の小さな店内。

おじさんはひたすら、餃子を包んでいる。

奥さんらしきおばちゃんが注文をとってくれた。

「焼き餃子と〜炒めそば!」

「炒めそばは終わっちゃったの」

「じゃぁ醤油ラーメンで!」

少々脂ぎったカウンターで待つ。

餃子の薬味に、にんにくをつけてくれる様子。

おばちゃん「にんにくはつける?」

何度か大きくうなずくわたし。

おばちゃん「あり!なし!?」

おじちゃん「あり!!」

おじちゃんの語尾には怒りマークがついてるように聞こえる。笑

わたしが返す間も無く、秒で返事するおじちゃんを見て、やはりこの2人は夫婦だと確信。

人間模様はさておき、
先に餃子が到着。

こちら、かなり熱い。
火傷覚悟で召し上がれ。
味は間違いない。
おじちゃんが一つ一つ伸ばした皮に、具を包む。皮の端っこがしっかりくっついてるので、肉汁が逃げない。
少しもっちりの皮を、多めの油で揚げ焼き風。
箸が進む。熱いけど食う。帰りは上あごの皮がむけてるのは容易に想像できる。
まぁそんな時は、ならびにあるダンケシェーンでソフトクリームを食べて冷やせばいいさ。笑

続いてラーメン。


昔ながらのシンプルなラーメン。
はじめて食べたのに懐かしさを感じるあったかい味。なんだかほっとする。

メニューの写真も撮りたいところだが、おじちゃんに写真なんかとってたら睨まれそう(勝手なイメージ)なので諦めた。

栄川とか福島の日本酒が何種類かあって、最高やんけ。

帰りはおじちゃんおばちゃん
「ありがとうございました」
あぁ普通に優しいやん。と。笑

戸を開けて外に出る。振り返って戸を閉めかけた隙間から、カウンターの向こうで笑顔で見送ってくれるおじちゃんの姿が見えた。

なんだ。めっちゃいい人やんけ。笑

おじちゃんにも餃子にもやみつきになった姉でした。

【福島県民のソウルドリンク】都内在住でも酪王カフェオレをゲットできる!

 

福島県民のソウルドリンク
〜酪王カフェオレ〜

サンドウィッチマン伊達さん
アメトーーク!アイスがなきゃ生きてイケない芸人で、
『酪王カフェオレアイスクリーム』を紹介してから
酪王カフェオレが一気に有名になりました。

私も福島に買ってくると
絶対飲んでしまう。(笑)

優しい甘さがなんとも言えないのです。。。

ちなみに、マツコデラックスさんも酪王カフェオレを
TVで大絶賛していたそうです★

しかし、東京都内で酪王カフェオレをゲットするには
福島のアンテナショップに行くしかない。。。

・・・
と思っていたら、

ネットで買えるじゃーーーん!!!!!

 

しかもアイスも買える!!
ご購入は下記よりどーぞ!!!!

 

【冷凍便】酪王カフェオレアイスクリーム

 

【冷凍便】酪王 アイスクリーム3セット(6個入り)

 

酪王カフェオレ200ml12本セット

酪王カフェオレ いちごオレ ハイ・カフェオレ のむのむヨーグルト300ml3×4種類 セット

酪王カフェオレロングパイ 10本入×3箱セット

 

他にも、関連商品が出品されているようです★

ちなみに妹はいちごオレも好き(*´꒳`*)
福島県外の方は、是非ネットでご購入を!

【福島のインスタ映えスポット】餃子酒家 照井

またまた妹です。

先日のランチ
餃子酒家 照井
行ってきました。

 

餃子酒家 照井
公式HP
食べログ

いつもは飯坂本店へ行っていたので
初めて行きました!

先日のマツコ会議で、福島の高校生が

『福島のインスタ映えスポットは、駅ビルの3Fのトイレだけ』って言ってましたが

そんなことないじゃん!

めっちゃインスタ映えスポットじゃん!!
と。笑

【営業時間】
11:00~14:00
17:30~21:00
(餃子がなくなり次第終了だそうなので、お早めにどうぞ!笑)

水曜日定休

ランチメニュー

今回いただいたのは
味噌ラーメンセット(サラダ)

チャーシューの厚みがやばい!
餃子も安定の美味しさ!

夜は日本酒飲みながら、
餃子とか最高ですね、お店もお洒落だし★
(獺祭とか飛露喜とかあったよ!)
(お酒飲んだら代行で帰ってね。笑)

福島駅の東口にもありますので
こちらも是非に!

川俣の豆腐屋があつい!

今日は道の駅国見あつかしの里に珍しい人が。
川俣の豆腐屋、扇田食品さんのご主人です。

こんなかんじ。
今日から4日間の期間限定でこちらで販売されているそう。
このご主人、29歳の姉を学生さんにすら見えたとおっしゃって、かなりリップサービスに長けたお方。こりゃブログに書くっきゃないなという気持ちにさせられましてん。笑
この豆腐屋さんの商品のラインナップがあつい!


オススメはおから茶!
おから茶にはイソフラボンが豊富で女性にうれしい!


豆腐饅頭も試食させてもらいました!
ずんだみたいな餡が入ってて、甘すぎずおいしかったです!
あと豆乳を飲ませてもらったのですが、調整豆乳とは濃さが違いました。体によさそう。
お豆や豆乳のお菓子もたくさんありました。
毎日食べて体に入るものだから、身体にいいものがいいじゃん!」とご主人。
お豆腐屋の豆腐ってスーパーの安い豆腐なんか比べ物にならないくらいおいしいですよ。
大豆の量が違いそう。

この 扇田食品さんは川俣に本社をかまえ、通信販売も行なってるそうです。
ぜひお試しあれ!

http://www.oogida.jp/smarts/index/0/

気仙沼ニッティングが忘れられない

以前テレビで見て感銘を受けたんです。

気仙沼も福島と同じく東日本大地震の被災地です。

そんな気仙沼に、震災後に新たなビジネスが生まれました。

気仙沼ニッティングです。

2011年の東日本大震災で 多くのものが流されて、 悲しいこともたくさんあったこの町で、 またみんなが、明るく楽しく、 誇りをもって取り組める仕事をつくりたいと、 「気仙沼ニッティング」は始まりました。

気仙沼ニッティングHPより

http://www.knitting.co.jp

編み物って、めちゃくちゃ大変なんです!

福島に住んでた時は、冬はこたつにあたりながら編み物。先生はうちのばあちゃんです。これが毎年恒例でした。

セーター1枚編むのに何十時間もかかりますよ。わたしはもっぱらマフラー専門でしたが。笑

今は大量生産が可能でユニクロみたいに安くていいのがたくさんあるけれど、ばあちゃんが編むセーターは特別。編んでいるときも完成までが楽しみでしょうがない。

ばあちゃんたちの編み物の技術って本当にすごい。だって、一目ずつひろって、一目一目大事に編んでるんですもん。一目一目が積み重なってやっとやっと1着ができます。

そんなばあちゃんの姿を見ているから、どんなに編み物が大変かわかります。

そんなおばあちゃんたちの編み物に価値を見出した気仙沼ニッティング。

一着の値段は10万円以上。注文してからオーダーメイドで自分のサイズに合わせて編んでくれます。一人の編み手さんが、一人のお客様に心をこめて編みます。

編んでいる過程もメールや写真で教えてくださるそう。編みあがりを待つ間も楽しめる配慮がなされています。まるでわたしがこたつで見ていたばあちゃんの姿を、お客さんも体験できるような仕組み。

そうして出来上がったニットはもうかけがえのないものですよね!

わたしが気仙沼ニッティングいいね!と感じたのは、昔からあって本当はすごく価値があるのに埋もれてしまっているものに価値を見出したこと。

そういう価値のあるものを、本当に価値があるものにしたい。そして願わくば、その価値を活かして豊かになってほしい。福島でもなにかしたいよねー

最近はそんなことを考えている姉でした。

あつかしの郷に来たらコレ買って!ガチ地元民がハマってるものを紹介します

連休ですね!春にオープンしてから大賑わいの道の駅国見あつかしの郷、みなさんは行ってみましたか?

ガチ地元民の姉妹がオススメする、あつかしの郷でぜひ買ってほしい商品を紹介します!

エントリーナンバー1

マジでかいなめこー!

茎の部分が歯ごたえがあって美味しいです。なめこ味噌汁最高!

おとなりにあったシメジ。マジ安くないですか?

 

エントリーナンバー2

パクチー

センス良すぎでしょ。パクチー売ってるとか。若い女性に大人気のパクチーですよ。桑折の農家さんセンス良すぎでしょー!

 

エントリーナンバー3

真っ赤なトマトー!

完熟で本当に美味しかったんですよ。リピート買いです。

今日購入した食材たちはこちら。

 

まとめ

本当美味しい野菜と果物、地元のお菓子やらお土産やらたくさんそろってます。福島駅なんかとは比べ物にならないコアな商品が魅力です。

 

番外編

最近メダカが流行ってるらしいですね!

あつかしの郷ではペットまで買えちゃうよー!

白メダカ、ドジョウ、金魚などなど。水草とかも売ってます。

道の駅国見あつかしの郷。おもしろいですよー!

あつかしの郷の基本情報はこちらからーhttp://fukutarareba.com/?p=280

会津べこの乳がうまい!東京でべこの乳が手に入るところは⁉︎

どもー!2日連続で麻布十番祭りに行ってきました!

林先生の初耳学で紹介された、会津べこの乳についてリサーチしてみました!

会津べこの乳は地元では有名、小さい頃から馴染みのある、高校の自販機に必ずあったよね!ってゆうくらい親しまれているブランドだそうです。

会津べこの乳は何が違うか?!

乳にコクがある!濃厚!風味ゆたか!

この濃厚な乳の理由は、殺菌の方法にあるようです。85度の低温で15分かけてじっくり殺菌されているため、まるで牧場で飲んでいるような甘くて美味しい乳が味わえます!

そして会津べこの乳で作られたヨーグルトも大人気です。会津の雪!とろーり濃厚なヨーグルト。無添加で栄養も満点です!

食べたくなった?食べたいでしょう( ̄▽ ̄)

では東京の皆様、東京で会津べこの乳をゲットできるお店をご紹介しましょう。

1.日本橋ふくしま館ミデッテ

http://midette.com

こちらのラインナップは東京イチです!

フードコーナーではべこの乳ソフトクリームや、べこの乳ソフトクリームと会津の雪ヨーグルトを使用した桃パフェも頂けます。

 

http://fukutarareba.com/?p=633

日本橋ふくしま館ミデッテでももパフェ

2.成城石井

https://www.seijoishii.co.jp

瓶に入ったべこの乳ヨーグルトが人気です。

3.会津坂下町ふるさと納税

ふるさと納税の返礼品でももらえます!

べこの乳 アイスクリームセット(12個セット)

https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/07421/199184

会津の雪とチーズのセット

https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/07421/199197

会津の雪 ソフトクリーミイ ヨーグルト(24個セット)

https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/07421/202567

べこの乳とヨーグルトセット

https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/07421/200231

 

そして会津べこの乳の会津中央乳業さんの公式ホームページはこちらです!

http://aizumilk.com/commodity.html

 

 

福島のアイスはうまい。会津べこの乳

どーも妹です。帰省中(寄生中)です。(笑)

私たち姉妹がとっても大好きなもの
酒、そしてアイス!!!

福島には美味しいアイス屋さんがたくさんあるんですが
その中で今回お勧めしたいのは

会津べこの乳

こちらのソフトクリーム
ホント美味しいのです。
とにかくコクが半端ない、濃い!!

バニラなどの香料が入っていないだけでなく
卵や生クリームなどの添加物も使用していないそう!!

めっちゃ甘いんですが、自然な甘さで牛乳の本来の味がします。

どこで食べられるのかというと

会津べこの乳 アイス牧場

でもでもでも、東京でも食べられるんです!!!

日本橋ふくしま館-MIDETTE(ミデッテ)

こちらでソフトクリームが食べれますので是非行ってみてください(*’ω’*)
お持ち帰り用のアイスも売ってます★

そして、福島市内でのおすすめは
やっぱりダンケ!!

ダンケシェーン

呑み帰りのソフトクリームが私の中で鉄板です。

明日も飲んだ帰り行ってこよー( `ー´)ノ

ふくしまの酒まつり2017レポート

こんばんは!姉です!
8/3~8/4に新橋で行われた、ふくしま酒まつりに行ってきました。
姉妹は気合を入れて2日連続で参加してきました!新橋駅を抜けてびっくり!人が多いこと多いこと。嬉しいですねー!

1000円でチケット5枚購入。日本酒はだいたいチケット2枚。フードは2~3枚とゆう感じだったので、両日チケット10枚2000円分を購入しました。


2日目、ステージにて福島酒造組合会長さん登場。ご挨拶されて、会場の熱気高まる中の乾杯!会長すでに酔っておられる。(笑)
そしてここからの時間は日本酒全種類をチケット1枚で提供します!と断言!
会場のボルテージ最高潮!
姉妹はこの時点でチケット4枚持ってました。
フードもほとんど完売しており、日本酒を結局6〜7杯飲んだと思います。
野外で飲むのはテンション上がりますね。かなり酔いました。

ふくしまの酒まつりを2日間楽しんだ感想。
こんなにたくさんの人を集められる福島県の酒ってすごい!福島の日本酒の魅力に感動しました!全体的に年齢層は高めだったイメージでした。もっと多くの方に、そしてもっと若い方にも、福島の日本酒の魅力が伝わればいいなと思います。
今回はチケットを購入するとうちわとふくしまの水の500ミリペットボトルがもらえたんですね。水を飲みながらお酒を頂いたので悪酔いせずに済みました。細やかな気遣いですね、さすが福島。
ふくしまの酒を次はロンドンでと計画されているという情報も関係筋からゲットしました。(笑)
福島県の、ふくしまの酒の情熱に、胸を熱くした姉妹でありました。ふくしまをアピールできるくらいのインフルエンサーになることが姉妹の目標です。とりあえず今年の夏も、また飲みすぎてしまいそうです。

日本橋ふくしま館ミデッテでももパフェ

こんにちは!台風が来てますね!こんな日は家にこもってブログを書きましょう。
今日は日本橋ふくしま館ミデッテに、ももパフェを食べに行ってきました。

ももパフェ700えーん!

会津べこの乳ソフトクリームに、今日は福島県が誇る桃“あかつき”が3切れ乗っています。
会津べこの乳ソフトクリームも本当においしい!ソフトクリームの下はヨーグルト!この組み合わせは神でした。甘味でごまかしていない素材の旨味100点のスイーツ!朝ごはんにも食べられそうなパフェでした( ´ ▽ ` )ノ

そして入店して驚いたのがフードコーナーの行列です。
今日販売していたのはまるや食堂さんの喜多方ラーメン。近隣にお勤めのサラリーマン中心に、行列が絶えずにぎわっていました。まるや食堂さんは喜多方ラーメンの老舗みたいですね。おいしいんだろうな〜。あー食べたい。

帰りは桃を購入して帰りました。2個で480円でした。レジのおじさんが、「東京の人は、桃はかたいと食べれないと言う人もいるから、柔らかいほうがよければ数日おいてね」と教えてくれました。福島県民はバリバリかたい桃を食べます。かたい桃でも十分甘くておいしいです。

そして日本酒の飲み比べも種類は限られるものの、行っているようですね。

気になる方はぜひ!日本橋ふくしま館ミデッテへ!http://midette.com