【JR桑折駅から徒歩2分】仙台屋で半田銀山そばが食べられるってよ!

先日、そば打ち教室の記事を書きましたが
桑折(こおり)町内半田銀山そばを食べられるお店があった!!!!

仙台屋さん


※広報こおりより

仙台屋さん
食べログ
Retty

場所は【JR桑折駅】から徒歩2分ですので、
電車でも大丈夫です★

仙台屋さんは、
仕出しなどメインとされているお店なので
普段はフラッと立ち寄ってご飯を食べることはできないんですが
毎月第四(水)限定で、「半田銀山そばの会」を開催されているそう。

つまりは、第四(水)であれば
フラッと立ち寄って
美味しい【半田銀山そば】が食べられるということ!!!

そして、来月(2018年3月)の
「半田銀山そばの会」は特別企画ということで!!

03/03(土)11:30~13:30、17:30〜19:30
03/28(水)11:30~13:30、17:30〜19:30

と、2日間、昼と夜の計4回開催されるそうです★
(妹はセブ島留学のため、残念ながら行けないのです・・無念・・・)

メニューの一例としては
ざるそば  800円
温かけそば 800円
天ざるそば 1,200円
ミニ豚天丼 300円

夜限定
おそばに合う日本酒の飲み比べ3種
おつまみ&十割手打ちそばセット 2,160円
※こちら仙台屋さんのイチオシだそうなので是非、ご賞味あれ!

他にも、
お抹茶甘味セットなどがあるそうです。

(夏は夏野菜たっぷりぶっかけ蕎麦も人気らしいけど、
冬真っ只中だもんね。笑)

ぜひ、おいしいおそばを食べに
桑折町、仙台屋さんまでフラッとどーぞ♪

ちなみに、03/03(土)
小学生以下のお子様にはお菓子のプレゼントがあるそうですよ!
(ひな祭りだからか!!)

ちなみに中学生以上のお子様でも大人でも
このブログを見てきました!!って言ってくれたら
きっとなんかサービスしてくれるでしょう、きっとね。笑

桑折町ってあったけえもん。笑

【2/25(日)福島県桑折町】みんなでそば打ちしようぜ!!

どーも妹です。

タイトルの通り、
福島県桑折(こおり)町のうぶかの郷にて
2/25(日)そば打ち教室が開催されます。

都合が合う方は、
是非、姉妹と一緒に参加しましょう!

 

うぶかの郷までのアクセスはこちら→

うぶかの郷

①バス・電車で・・・
東北本線 桑折駅下車
タクシー 1,100円 15分
(福島交通循環バスあり)
徒歩 30分 (2km)

②乗用車で・・・
国道4号線 【福島北警察署 桑折分庁舎】を目標物に。
桑折分庁舎より、2km。

③東北乗車道で・・・
国見インターより、4km(15分)
飯坂インターより、6km(20分)

うぶかの郷HPより

参加費は1名2,000円だそうです!

正直、田舎にしてはちょっと高いな!!と思いました、妹。笑

しかし!!!!!
生そば10人前・1.5キロを持ち帰りできるそうです!!!!!

我が家は、姉妹で参加するので
なんと
20人前!!!!!!

 

詳細はこちらの半田銀山そばの会さんの
ブログをご覧ください★

半田銀山そばの会さん

 

我が家の20人前の蕎麦は
当然食べきれないので
もしお近くで蕎麦を食べたい方おりましたら
ツイッターからご連絡ください。笑

 

福島県桑折(こおり)町発の日本酒、【辛口桑折】が絶品な件

どーも妹です。
帰省(寄生)中なので、桑折町ネタが多いですが
ご容赦ください。笑

今日は、JR桑折(こおり)駅前の
リカーショップ旭屋さんにて

【辛口桑折】
四合瓶:1,620円

を、購入!!!

リカーショップ旭屋さんの
FBはこちら→
リカーショップ旭屋

 

日本酒は辛口好みな私はすっかりファンになってしまいました( ^ω^ )

辛すきず、スッキリしていてとても飲みやすく
ついつい飲み過ぎてしまいそう・・・笑

そして思うことは、
良いお酒って二日酔いにならない!!

とはいえ飲み過ぎは体に毒なので
ご注意くださいね。笑

【辛口桑折について】
原料は桑折産の酒米・夢の香×桑折町の天然水「香村金剛水」を使用。
醸造は福島県喜多方市の大和酒造さんが引き受けてくださっているそう。

大和酒造さんの【大吟醸 弥右衛門】7年連続金賞受賞
私たち姉妹も、もともと弥右衛門の大ファン。

桑折町の美味しいお米×美味しいお水×大和酒造さん

相乗効果がはんぱない!!!笑

香村金剛水は楽天で購入できるようです→
香村金剛水 ミネラルウォーター 日本名水【送料無料】2L×10本

ちなみに、東京・日本橋のアンテナショップ
MIDETTEにて、2/18(日)まで
弥右衛門がお安く飲めるので
こちらも是非★

今週の飲み比べセットのご案内 2/12(月)~2/18(日)

大和酒造さんのネットショップはこちら→
大和川酒造店オンラインショップ

弥右衛門(インスタ)

辛口桑折はファンが多く、いつも発売後すぐに売り切れてしまうそう・・・
しかも桑折町内でしか売っていないので
県外の人は購入するのはなかなか難しい・・・

なので、もし欲しい方がいらっしゃれば
妹が代わりに購入し、ご自宅まで発送しますよ!!笑
(悪質転売ヤー的にお金を取ったりはしませんww)

お気軽にお申し付けください★笑

福島県桑折(こおり)町でおいしいハンバーガーが食べられるらしいよ。

ご無沙汰な妹です。
三連休で地元の福島県、桑折(こおり)町に帰省中です、

桑折でおいしいハンバーガーを食べられるという噂を聞きつけ、
ミーハー(もはや死語w)な私と姉で
早速いってきました!!

場所はこちら⇨
まゆたま
福島県伊達郡桑折町北町94

今回いただいたのは

トンだ辛味噌こおりバーガー

※注文する際は『ハンバーガー1つ』でOKですので
ご安心をw

肝心なお味は・・・

ちょっとピリ辛でとても美味しかったです( ^ω^ )
そして何より、バンズがふわっっふわで最高でした!!
(姉妹は生粋のパン好き、魔女宅のおソノさんに憧れてます)

こちら桑折町のお味噌・お醤油屋さん
キッコーゲン醤油さんの
【ごま辛味噌】
を使用しているそうです★

オンラインショップはこちら⇨
キッコーゲン醤油

姉妹はキッコーゲンさんのおいしい味噌と醤油で育ってきたのです。
キッコーゲンさんのお味噌を食べてしまうと
他の味噌は食べられないですよ。それくらい、とっっても美味しいんです!

限定20個だそうなので、お早めに行かれるのをオススメします!
姉妹は12時頃に行きましたが、すでに残り3個でギリギリ食べられました(笑)

詳しくはおの設計さんのブログをどうぞ!笑

月に1度、ハンバーガー屋さんの店員になる件について

 

2月の開催は残り2回だそうで、
日程は下記です。

2/21(水)
2/25(日)

店内も古民家風でとてもおしゃれなので
是非、店内でたべて、ほっこりしていただきたい♪
(コーヒーやジュースもありますよ!)

そして帰りには、大野屋さんでケーキを買って
旭屋さんで日本酒を買って
桑折町(こおり)を堪能していってください★

あつかしの郷に来たらコレ買って!ガチ地元民がハマってるものを紹介します

連休ですね!春にオープンしてから大賑わいの道の駅国見あつかしの郷、みなさんは行ってみましたか?

ガチ地元民の姉妹がオススメする、あつかしの郷でぜひ買ってほしい商品を紹介します!

エントリーナンバー1

マジでかいなめこー!

茎の部分が歯ごたえがあって美味しいです。なめこ味噌汁最高!

おとなりにあったシメジ。マジ安くないですか?

 

エントリーナンバー2

パクチー

センス良すぎでしょ。パクチー売ってるとか。若い女性に大人気のパクチーですよ。桑折の農家さんセンス良すぎでしょー!

 

エントリーナンバー3

真っ赤なトマトー!

完熟で本当に美味しかったんですよ。リピート買いです。

今日購入した食材たちはこちら。

 

まとめ

本当美味しい野菜と果物、地元のお菓子やらお土産やらたくさんそろってます。福島駅なんかとは比べ物にならないコアな商品が魅力です。

 

番外編

最近メダカが流行ってるらしいですね!

あつかしの郷ではペットまで買えちゃうよー!

白メダカ、ドジョウ、金魚などなど。水草とかも売ってます。

道の駅国見あつかしの郷。おもしろいですよー!

あつかしの郷の基本情報はこちらからーhttp://fukutarareba.com/?p=280

道の駅国見あつかしの郷で念願の亀岡さんチの桃をゲット

どもー!お盆で帰省中の姉妹です!

昨日は道の駅国見あつかしの郷播桃(ばんとう)というめずらしい桃をゲットしました!桑折町の亀岡果樹園さんで生産されたものです。姉妹は亀岡さんにお会いしたことはありませんが、いつも影ながら応援させて頂いています。

亀岡さんのブログはこちら→

https://kameokakajuen.com/?page_id=9

こちらの桃、なんと不老不死になれるという伝説があるそうで。永遠の29歳になれそうです!あざます!(笑)

播桃(ばんとう)さんはあつかしの郷でも珍しいようで、お客さんの注目を集めていました!

播桃(ばんとう)をさっそく剥いてみましょう。フォルムはまさにお尻!(笑)

果肉はかたく、色は白いですね。少し酸味があり、甘すぎるのが苦手な方には好まれそう。

あかつきと播桃(ばんとう)を比較してみるとこんな感じ。色は全然違いますね!上があかつき、下が幡桃(ばんとう)です。

どちらも大変おいしく頂きました。

今の時期は(本日2017/8/13)「あかつき」と「まどか」という品種が旬を迎えているようです。

気になる方はぜひ道の駅国見あつかしの郷にお越しください。

道の駅国見あつかしの郷

日本橋ふくしま館ミデッテでももパフェ

こんにちは!台風が来てますね!こんな日は家にこもってブログを書きましょう。
今日は日本橋ふくしま館ミデッテに、ももパフェを食べに行ってきました。

ももパフェ700えーん!

会津べこの乳ソフトクリームに、今日は福島県が誇る桃“あかつき”が3切れ乗っています。
会津べこの乳ソフトクリームも本当においしい!ソフトクリームの下はヨーグルト!この組み合わせは神でした。甘味でごまかしていない素材の旨味100点のスイーツ!朝ごはんにも食べられそうなパフェでした( ´ ▽ ` )ノ

そして入店して驚いたのがフードコーナーの行列です。
今日販売していたのはまるや食堂さんの喜多方ラーメン。近隣にお勤めのサラリーマン中心に、行列が絶えずにぎわっていました。まるや食堂さんは喜多方ラーメンの老舗みたいですね。おいしいんだろうな〜。あー食べたい。

帰りは桃を購入して帰りました。2個で480円でした。レジのおじさんが、「東京の人は、桃はかたいと食べれないと言う人もいるから、柔らかいほうがよければ数日おいてね」と教えてくれました。福島県民はバリバリかたい桃を食べます。かたい桃でも十分甘くておいしいです。

そして日本酒の飲み比べも種類は限られるものの、行っているようですね。

気になる方はぜひ!日本橋ふくしま館ミデッテへ!http://midette.com

ふくしまの桃農家のピンチを救え!

こんばんはー!連投失礼します!
今日の福島民友新聞に気になる記事が。
福島のもも農家さんの現状を取材したものです。


もも農家さんは今収穫ラッシュの時期。美味しいももをいつもありがとうございます!
この収穫の作業、とても経験と技術がいる作業だそう。早すぎず、遅くならず、丁度良い時期のももを感覚で選別することが必要です。また収穫の仕方もコツがあり、素人には難しい作業です。後継者不足や人手不足がありますが、アルバイトに任せられるような仕事ではないそう。
そして収穫されたももの実に3分の1ほどが2級品になってしまうという事実。傷がついてもダメ、柔らかくてもダメ。ほとんど味は変わらないのに安い値段で取引されます。ジュースなどの加工品の材料になってしまったら、本当涙が出るような値段だそう。加工品に新たな価値をつける取り組みとしては、桑折町の献上桃ソルベなんか最高ですね!先日東京の日本橋ふくしま館ミデッテでは売り切れでしたよ!
ばあちゃんの話では、桑折町では農協から直送で宅急便販売をしているからまだ良いと。市場に出してしまっては、安い値段で取引される可能性があり、儲からないのだと。
今日は農協にうちのばあちゃんと桃を買いに出かけました。まだ桃の数が少なく、選果作業も昼過ぎには終わってしまっている状態だそう。
まだ少ないだけなのか、それとも絶対量が減少しているのでしょうか?
一方、りんごの収穫量は減少しており、去年は桑折町内の選果場でりんごの扱いがなかったそうです。りんごの木も年老いてくるし、後継者もいないしという現実。
我が家はもも農家ではないので、農家さんの本当の現状はわかりません。ただ姉妹は桑折町のももが本当に大好き!
わたしたちの若い力で桑折町のももをもっと応援できたらなと、そんなことを感じました。
ももの入った重いダンボールをたんがいて、東京に帰る姉でした。

桑折でホタルをみたよ2017

こんばんは!
昨日、一昨日と、福島県伊達郡桑折町ホタル鑑賞に行ってきました!姉です!
昨日は夜に弱い雨が降ってホタルが見れるか心配だったのですが、飛んでました!
桑折のホタル鑑賞地になっている、ホタル自然公園がこちら!

 

 

 

 

 

 

そして、夜になると…

蛍保存会の方々のお話によると、6/25時点でまだ少ないとあと数日の間に満開ならぬ満蛍の大量のホタルが飛び交う日が予想されます。
残念ながら姉は仕事のため見届けることができませんでしたが、ホタルが見られただけで大満足でした。
ホタルの光に都会で消耗した心は癒されました。笑

こちらの写真は、一眼レフにて撮影した写真でございます。(撮影者:福島タラレバ父)
スマホで何度もトライしましたが、不可能に近いので、諦めて心のレンズにおさめて帰られることをおすすめします。
ホタルが見られるのもあと数日です!ぜひ見に行って頂きたい。
最後に、毎年ホタル鑑賞をサポートしてくださっている蛍保存会の方々、町職員の方々や、ボランティアの方々に感謝をこめて。
また来年も会いにゆきます。

この夏、桑折のホタルがみたい

みなさんはホタルを見たことありますか?わたしは小さいころに、ばぁちゃんと虫かご持ってホタルをとりに行っていたのを覚えています。

大人になってからも、毎年ホタル観賞に行ってました。ホタル観賞が好きになったきっかけがあって、もう7年前くらいなんですが、一度すごく良い日に当たったことがあって…それはもうファイナルファンタジーの世界のようで、美しさに魅了されたんです。あの日の光景が忘れられずに、毎年ウォッチングに行っています。

姉妹のふるさと福島県伊達郡桑折町はホタルの里として有名です。桑折のゆるキャラはホタピー!ホタルとピーチでホタピーです。
今年も桑折のホタルが見たい!
調べてみるとあまりに情報が少ないので、わたしが2017年のホタルの出る時期を勝手に予測してみたいと思います!ホタルは例年から言うと6月末あたりに見ることができます。
ホタルを見るには気候的コンディションがかなり重要です。
・気温は20度以上、湿度が高く、ムシムシした夜
・雨の日や強風の日はあまり出てこない
・満月の夜は出ない
2017年6月のコンディションからズバリ予測すると、明日6/22から6/24が狙い目じゃないかなと!
25日には雨が降る予定です。気温が低いと全然飛ばないので、その前が狙い目と予測しています。

ホタルはどこで見られるのか。
桑折町のホタル自然公園にて見ることができます。こちらは駐車場がありませんので、桑折駅近くのやすらぎ園からシャトルバスが出ているようです。
無料シャトルバスは
やすらぎ園⇄ホタル自然公園
2017/6/23金〜6/27火
19:00〜22:00まで5〜10分間隔で運行予定となっていますのでぜひご利用ください。
最後に、ホタル観賞の際は明るい光はNG!ホタルの光が弱まって木陰に隠れてしまいます。スマホやフラッシュ、懐中電灯、車のヘッドライトなどはご注意ください。

ホタルは綺麗な水のところに生息します。どうか自然を大切に。これからも尊いホタルの光が守られていきますように。